読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hanauta 乳がん日記

2013年5月、38歳でステージ2aのトリプルネガティブ乳がん発覚、術前FEC+ドセ、手術、放射線治療が終わって現在経過観察中。東京に戻って仕事復帰しました。

姉さん、事件です!~飛び散るエピルビシン~

乳がん

FEC2クール目投与時の話です。下の写真の状態でリクライニングのアームレストに管を乗せたまま、看護師さんが点滴をエピルビシン→次のエンドキサンに替えたんですね。

f:id:hanauta45:20130626111825j:plain

その時、管を外した瞬間、エピルビシンの赤い液が私の腕のほうにピュピューッと飛び散ってきました。

フリーズ( ゚д゚)

看護師さんは「あ・・・」と冷静に私の腕を上げて、ギリかかってないことを確認してアルコールでアームレストをふきふき。ちょ、それ、劇薬ですよね?!固まったままの私を見て、「大丈夫ですよー^^」と。・・いやいや!がっつりゴム手袋して処置してるやん自分!皮膚についたら大変なんじゃないのー??

患者のアームレストの上にのっけたまま点滴入れ替えとかやーめーてー!(((( ;゚Д゚)))

ていうお話。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村