読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hanauta 乳がん日記

2013年5月、38歳でステージ2aのトリプルネガティブ乳がん発覚、術前FEC+ドセ、手術、放射線治療が終わって現在経過観察中。東京に戻って仕事復帰しました。

お金は大事だよー

私、医療保険に一切加入してないので、健康保険と貯金で医療費をどうにかしないといけません。FEC1回投与で22000円くらい、ドセタキセルは多分45000円くらい。抗がん剤治療だけでざっと268000円。さらに入院手術が30万円くらいかなぁ。放射線は10万円くらい?この他にも検査代とか、白血球上げるノイトロジン注射も1回3000円だし、もろもろ、お金が飛んでいきます。3割負担でコレだもん、乳がん治療、お高いわぁ。

ビンボーなので、利用できる制度は利用しなければ!会社に休職を申請するとともに傷病手当金を申請しました。最大1年半、給与の2/3が支給されるそうです。ありがたい制度だけど、手続きめんどくさそう・・・。申請は会社が代行してくれましたが、自分でこれやるとしたら大変だなぁと思いました。

傷病手当金について

さらに私の会社では休職手当金というのが別にあるらしく、3ヶ月間給与の全額が支給されるようです。ありがたや!私は6月から会社を休んでいますが、6月分は全て有給を使い、7月から休職期間となります。会社の休職手当金は8、9、10月の3ヶ月を支給、7月と11月以降は傷病手当金を申請することになりました。

で、すぐに手当金が出るわけではなく、欠勤期間がないとだめなので、7月の欠勤期間を経て申請、実際に支給されるのは2か月後と会社から説明を受けました。そんなにタイムラグがあるとは・・・。早いと10日くらい、平均1ヶ月くらいで支給されるらしいですけど。

まぁとにかく無収入という状態を避けられて良かった!あと必要なのは高額医療費制度の事前申請。高額医療費制度は1ヶ月の医療費が限度額を超えると、超えた分を還付してくれる制度です。限度額は計算方法があって人によって違うと思われますが、大体8万円くらい?抗がん剤治療中は期間が開くので超えるか超えないか、微妙なラインですよね。でも入院手術と放射線治療は余裕で限度額超える!

高額医療費制度の事前申請をやっておけば、還付の支給が後払いではなく、医療費の支払い時に限度額以上を払わなくて済みます。入院前までにやっておかないとね!

と、そんな感じでどうにかなりそうな気はしてますが、かかるお金は医療費だけじゃなく、病院までの交通費やらの雑費もバカにならないですよね。医療保険なんて必要ないぜ!なんて思ってたけど、あったら色々助かったのかなぁ。ま、もう今となっては入りたくても入れないですけどね・・・。( ;∀;) カナシイナー

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村