読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hanauta 乳がん日記

2013年5月、38歳でステージ2aのトリプルネガティブ乳がん発覚、術前FEC+ドセ、手術、放射線治療が終わって現在経過観察中。東京に戻って仕事復帰しました。

ドセ1回目投与行ってきました。

乳がん

大雨の影響で関東より涼しい九州からコンバンハ。8月28日にドセタキセル1回目投与行ってきました。この日はなんだか病院がすごく混んでいて、あまちゃんも観ないで朝早く行ったのに、診察でも外来化学療法室でもすんごく待たされました。3DS持ってきてて良かったーパカっと、ふと隣を見ると素敵なオバサマが編み物をしてらっしゃる。す、素敵。編み物しながら病院の待ち時間を優雅に過ごすマダムに私もなりたひ・・と妄想しながらゲームして待ちましたよ。

結局投与開始はお昼すぎ、FECのときもそうだったけど、1回目の抗がん剤投与ってものすごーく緊張する。ドッキドキで微熱出ちゃうわ、血圧心拍数上がっちゃうわ・・ど、どんだけ小心者。(・∀・;)

さらに直前の採血では肝機能の低下を指摘されてしまいました。FECで弱っちゃったみたいです。肝機能悪くなると投与スケジュール延期になってしまうー!なんとかドセタキセル4回終わるまでもってくれないと・・。

あと血管もね。今回も最初右腕でトライしてもらったんですが、どうしても針が入っていかないみたいで、結局左腕で点滴することになりました。左腕ばっかし穴だらけで風通し良くなったぜ。この血管もあと4回もってくれないと!

そんな感じで最初からもうぐったりしながら点滴スタートしました。ドセさんはむくみや手足の皮膚炎、爪下出血などが出るらしく、予防で看護師さんが手足にがっちりアイスグローブしてくれました。もう痛いぐらいのひえひえ。

点滴はFECの時と違って無色透明。FECは血管炎にならないようにって全開でガンガン流してたけど、今回は最初だからアレルギー出ないか様子を見ながらとか言って?わりとゆっくり点滴されました。2時間くらいかかったかな、長かった!

ようやく全部終わったのは15時半、あ、点滴中は少し気持ち悪いくらいで特にアレルギーなどは出ませんでした。帰宅後、6時間くらいで腹痛&下痢。なんか中ったかのような脂汗級の腹痛、つ、つらかった!1時間くらいで治まって、あとは特に吐き気もなく、普通にご飯食べられました。

2日目、3日目は特に何もなく、吐き気がないって素晴らしい!FECより全然楽ー♪と思ってたんですが、4日目から関節痛、筋肉痛がやってきましたよ。痛み止めが必要なほどではないけど、地味に痛い。なんだか痛い。ご飯食べたあと背中が痛い。あれ?これって胃炎?いやーもうあちこち痛くてよくわからん。そんな感じの本日、5日目でございます。

今のところ、FECよりは楽かな?と感じてますが、このなんとなく痛いがずっと続くのは・・嫌・・早く副作用抜けてくれー!

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村