読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hanauta 乳がん日記

2013年5月、38歳でステージ2aのトリプルネガティブ乳がん発覚、術前FEC+ドセ、手術、放射線治療が終わって現在経過観察中。東京に戻って仕事復帰しました。

白血球さんと肝臓くんとピロリん

乳がん

昨日、9月6日は妹の日だったらしい。(ナニソレーw)関係ないけど一昨日、弟が家に泊まりに来ていました。弟は結婚して奥さんの実家に住んでいて、家にはあまり顔を出してなかったらしいですが、私が帰ってきてから割とよく来るようになったんだそうです。私の様子を見に来てくれてるんでしょうが、特に喋るわけでもなく、一人でビール飲んでテレビ観て寝てる。あいつ一体何しに来てんだ?(・_・")?

ドセ1回目から1週間経って、血液検査に行ってきました。FECは2週間目に骨髄抑制のピークとなりますが、ドセタキセルの場合、1週間目がピークとなるそうです。結果は白血球1000、好中球46%・・また注射やー。次の投与まで2週間あるから自然に回復するのでは?と聞いてみたんですが、好中球が1000あればOKなんだけど、だって。私は1000のうちの46%、つまり460だからアウト。まるっきりアウト!(ノ_<。)

そして肝臓の数値も良くなかった。AST、ALT、γ-GTいずれも100オーバー。中程度の肝機能障害です。まさか転移ではあるまいな?まさかね。抗がん剤の影響でしょうと主治医が言うのでそうなんでしょう。そうであってくれないと困るで。

このままだと次の抗がん剤打てないんですが、特に処置はなく自然に回復するのを待つしかないんだそうです。何か気を付けることは?と聞いたんですが、お酒を飲みすぎてるとかでなければ特になしだそうで。お酒なんて乳がん告知されてから1回も飲んでないよう!

さらに前回の血液検査でお願いしていたピロリ菌検査の結果が出ていました。あまりにも毎回胃が荒れるので検査を依頼していたのでした。結果はやっぱりねの陽性。健康診断のバリウム検査で毎回胃の炎症を指摘されていたし、弟は2回胃潰瘍になっていてピロリ菌陽性だったので私もいるんだろうなと思っていました。

弟は家で派手に吐血したり、胃に穴が開いて腹膜炎になって緊急手術なんてこともあったりしたんですが、私はそこまで症状ひどくなかったのでずっと放置でした。これを機に治したい・・が、抗がん剤治療中は無理なので、終わったらピロリ除菌しちゃおうかな!

そんなこんなで検査は惨敗だったわけですが、副作用は実感としてやはりFECより楽だなと思っています。FECからの蓄積で数値が悪いんじゃないかなー。ビシッと癌に効いてくれればモーマンタイ!あと3回やりきれるようにがんばっぺ!

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村