読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hanauta 乳がん日記

2013年5月、38歳でステージ2aのトリプルネガティブ乳がん発覚、術前FEC+ドセ、手術、放射線治療が終わって現在経過観察中。東京に戻って仕事復帰しました。

ドセ2回目行ってきました。

乳がん

今日も病院大盛況。夏はそうでもなかったのに、秋になって急に患者さん増えてるような。朝9時前に病院に行ったのに、お昼すぎからやっと点滴開始です。

採血の結果、肝機能はほぼ標準値に戻ってました!ちょっと高めだけどね。しかし白血球がなぜかまた下がっていました。白血球2800、好中球66%、ほんとはうちの病院の場合3000以下だと抗がん剤投与延期らしいんですが、好中球が割と高いので本日ゴー!となりました。それにしても、先週16000もあったのに1週間でそんなに急降下するなんて・・どうなっとるんだ。

いよいよ点滴、左腕を差し出したんですが、失敗。点滴が落ちなくて針を抜いたら見事に曲がってました。痛いはずだ!場所を変えて2回目、これも失敗。針を入れた途端内出血。見た目にも痛々しい。3回目、看護師さん交代で、右腕でトライ。痛いのに構わずぐいぐい刺されてなんとか入りました。刺してる箇所の皮膚なのか血管なのか、よくわからないけど、点滴終わるまでずーっと痛かったですよ。(--、)

抗がん剤始めて最初のうちはそんなことなかったのに、私はだめ血管になってしまったみたいです。血管が針刺そうとすると逃げるんだって、スルスルと。ドセタキセルあと2回、そのあと造影MRI、造影CT、手術、点滴刺す機会まだまだいっぱいあるぞー。あはあはあは。

あ、そうそう今日の点滴中は特に具合悪くなったりしませんでした。ばっちりアイスグローブで手足も冷やしました。アイスグローブはこんなやつ。

f:id:hanauta45:20130918220446j:plain

これ手にはめるんですが、なんにもできない。寝るしかない。点滴痛くて寝れないけどな。えへえへえへ。

帰宅後、前回みたいにお腹壊すことはありませんでした。良かったー。ただ体がだるくてしょうがないです。何をするにもゆっくり。ドリフのコントみたいなスローモーション。それでも家族から見てもFECの時に比べて元気そう、だそうです。私にとって副作用の重さ=FEC>ドセタキセル確定かな。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村