読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hanauta 乳がん日記

2013年5月、38歳でステージ2aのトリプルネガティブ乳がん発覚、術前FEC+ドセ、手術、放射線治療が終わって現在経過観察中。東京に戻って仕事復帰しました。

静注失敗されないために!

昨日、ドセ3回目行ってきました。白血球がまたも2600と低かったんですが、他の数値が良かったのでGO!となりました。只今絶賛副作用中。だるいし、体が┗(;´Д`)┛超おもてぇ。そうそう、こういう状態になるんだったーと思い出しました。
今回の点滴は久々に一発目で針が入りました!嬉しい!点滴中も特に痛かったり具合悪かったりもなく、寝れればなお良かったんですが…手足をアイスグローブで冷やしながらじゃ無理。ようやく眠くなってきたなーってとこで終了でした。
今回は血液検査の採血も点滴も一発目で針入ったんですが、私なりに失敗されないために工夫したんですよ、ふふ。採血前に手をグーパーグーパーして血流を良くし、血管のコンディションを自分で確認、一番太くて刺しやすそうな血管をさぁお刺しなさいと言わんばかりに看護師さんに差し出す。何も言わずとも差し出した血管にアルコールぬりぬりしてくれますた。そしてググッと手に力入れて筋肉で血管固定。実際んなことできてないかもしんないけど、イメージで!
点滴時も、自分で腕をさすって血流を良くし、看護師さんは力入れなくていいですよーと言うんですが、軽く力入れてここでも筋肉で血管固定するイメージ!!とまぁこんな具合でうまくいきましたよと。
次もこれでうまくいくかしら。これぐらいのことで静注うまくいくなら最初からやっとけば良かったってなるな。大事なのは看護師さん任せにするのではなく、看護師さんと私で同じ目標(血管に針をうまく刺す)に向かって努力する!ということなんです。(大袈裟なw)
来週の採血も一発で終わるように頑張るぞー!(採血の結果も頑張れよ。)