読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hanauta 乳がん日記

2013年5月、38歳でステージ2aのトリプルネガティブ乳がん発覚、術前FEC+ドセ、手術、放射線治療が終わって現在経過観察中。東京に戻って仕事復帰しました。

放射線治療10回目

今日で10回目、放射線治療が3分の1終わりました。皮膚が少し赤くなってきているのと、なんとなくピリピリする感じがありますが、いたって元気です。ピリピリするのは皮膚というより手術跡のような気がする…かな?大して痛くないからまぁいいか。(´ε`*)

放射線科は外科外来と違っていつも空いています。この時期九州でもたまーに雪が降るので、余裕持って行けるように予約時間を11時にしてもらってるんですが、ちょっと早めに行ってもすぐにやってもらえるし、ほとんど待たされることがないです。治療よりも会計が待たされるんですが、金曜日に1週間分まとめ払いにしてもらっているので、月~木は病院に着いて受付して治療して帰るまで、30分かからないくらいです。病院って待たされるのがすごーくストレスなので、毎日通う身としてはこれはほんと助かる! O(≧▽≦)O

治療は上半身全部脱がなくていいように、治療用の着衣が用意してあります。乳がん患者用に、患側の胸の部分だけ開くようにできてます。私のは右用。

f:id:hanauta45:20140124211022j:plain

こんな風にぱかーっと開きます。印つけるために左側もちょっと開く。

f:id:hanauta45:20140124211124j:plain

これ無料で貸し出してくれて、治療が終わったらクリーニングして返すことになっています。こういう気遣いありがたいですね。

体には線がいっぱい描かれていて、消えちゃ困るところはシールが貼られています。直径2センチくらいで、十字が書いてあるシール。⊕←こんな感じ。ずーっと貼りっぱなしなのでかぶれそう…。今のとこ大丈夫ですけどね。

通常治療だけで帰りますが週に2回、放射線科の先生の診察があって、
「問題ないですか?」
「ないです」
であっさり終了なんですけど、抗がん剤の時が大変だっただけに、放射線科の先生が優しく感じる…。や、乳腺外科の先生もじゅうぶん優しかったし、単に気分の問題ですがwなんともないのにこんなにまめに様子を聞いてくれて優しいなぁって。(それがお仕事ですから!)

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村