読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hanauta 乳がん日記

2013年5月、38歳でステージ2aのトリプルネガティブ乳がん発覚、術前FEC+ドセ、手術、放射線治療が終わって現在経過観察中。東京に戻って仕事復帰しました。

耳鳴り

昨日の午前中、急に耳鳴りがして左耳が聴こえづらくなりました。音がこもった感じ、耳に水が入ったときみたいに。(∩゚д゚)アーアー
耳の疾患なんてなったことないからビビりまひた。痛みはないんだけど、病院に行くべきかしら。でも今放射線治療で毎日医大に通ってるのに、どんだけ病院好きなんだ自分、と悩んでいました。
幸い夕方くらいには元通りに聞こえるようになり、耳鳴りもなくなりました。なんだったんだろ?放射線の影響か?もしくは抗がん剤の影響?ただの加齢?(´Д`)アゥ...
とりあえず月曜日放射線科の診察があるので、相談してみます。

昨日はさらに、同じ乳がんで闘病してた親戚のおばさんが亡くなりました。弟の奥さんの伯母さんなので血縁ではないのですが、抗がん剤しながら元気に働いてるんだよって弟から聞かされてました。会う機会はなかったんですが、同じ病気で闘う者同士の連帯感みたいなものを勝手に感じていました。
病状について私は詳しく聞いてなかったんですが、肝転移していて、今月に入って腹水が溜まるようになっていたそうです。

おばさんと私の耳鳴り。もしかしてスピリチュアルな現象だったのかしら、なんて思ったりして。しかし残念ながら私には霊感がなくて何も見えず、何も聞こえず。

死後の世界とか幽霊とか、私はわからないですが、第六感みたいなものはあると思います。人は人の思いを感じることができると。おばさんはきっと最後まで病気と闘って、身近な人達に思いを伝えたと思います。私にも、あんたもがんばんなさいね、くらいのことは思ってくれたかも?私がその何かを感じることができたんなら、嬉しい。

同じ病気の人が亡くなるのはやはりショックなんですけど、私も私の乳がんと向き合っていかなきゃね、と思いました。いやーこんなのただの偶然でしょーと思いつつ、色々考えさせられた出来事でした。