読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hanauta 乳がん日記

2013年5月、38歳でステージ2aのトリプルネガティブ乳がん発覚、術前FEC+ドセ、手術、放射線治療が終わって現在経過観察中。東京に戻って仕事復帰しました。

経過観察となりました。

乳がん

今日は血液検査と、久々に主治医の診察でした。外科は相変わらず人が多くて疲れる。ε-(ーдー)放射線科は静かで良かったなぁ…。

手術から3か月ちょっと経ちましたが、血液検査の結果は特に問題なし、腫瘍マーカーの結果は数日かかるということで今日は聞けませんでした。そして、今後の治療について話がありました。

私は最初の細胞診の結果がER(-)PgR(+)HER2(-)で、PgRは偽陽性だろうということでトリプルネガティブと診断されたんですが、手術後の病理の結果も同じでした。なので偽陽性じゃなくほんとにPgRだけ陽性みたいだと。ホルモン感受性は普通、両方陽性か陰性、またはERのみ陽性というのがほとんどだそうで、PgRのみ陽性は珍しいんですって。

で、前回手術後の診察の時にホルモン治療効果あるかもしれないのでやりましょうか?と言われていたんですが、今日はなんだか先生のトーンが落ちてました。やっても効果があるかどうかわからない、エビデンスがないと。でも予防の意味でやってもいいし、どちらでもいいですって。

悩むじゃん、そんなん言われてもー!ホルモン感受性の片方だけ陽性の場合、効果の期待度は30%ほどだそうです。治療は5年間タモキシフェン服用。タモキシフェンは抗エストロゲン薬、えっと私エストロゲン感受性ナシなんですけど?むむむ…。

結局、現時点ではやらないことにしました。しばらく考えてからでもいいし、私東京にもどる予定なんですが、戻ってから東京の主治医と相談してもいいよ、と言われたので。なのでもうちょっと考えてみようと思います。

HER2についても前回、境界値だったので追加検査になっていたんですが、こちらはやはり陰性でした。効果期待できないと。残念。

そんなわけで、治療は終了!今後は経過観察のみとなります。治療は終わりだけど、自分でやれることはやろうと思います。生活改善、バランスのとれた食生活、十分な休息と適度な運動、とかね。

そうだ、術後の経過なんですが、良いと思います!欠損は見た目にはわからないくらいで、形も元通り、少し健側よりボリューム減ったなと思うけど、言われなきゃわからないくらいだと思います。健側の左胸も実は4年ほど前に良性の葉状腫瘍で部分切除していて、今回右胸を部分切除したので、まー両方見事な貧乳です。けど再建はしなくていいかな。Aカップで行こう!!(T∇T)ノ

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村