読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hanauta 乳がん日記

2013年5月、38歳でステージ2aのトリプルネガティブ乳がん発覚、術前FEC+ドセ、手術、放射線治療が終わって現在経過観察中。東京に戻って仕事復帰しました。

告知から1年

乳がん

久しぶりの更新となってしまいました。

最近は仕事復帰に向けて家を探しに東京に行ったり、GWは友達と旅行に行ったり♪(´∀`人)忙しくしておりました。もうほとんど普通の人と変わらないくらい元気です!

ちょうど1年前の今日、乳がんの告知を受けました。良性のしこりだと信じきっていたので驚愕でした。嘘でしょ?!検査の間違いでしょ?!間違いでしたって言ってくれたら今なら許す!って抗がん剤治療中でハゲながらも思っていました。手術をして、病理検査の結果を聞いてほんとにがんだったんだーって納得したくらいです。(遅!!)

離婚して独りになって、仕事頑張ろうって矢先の乳がん。私は何をやってもだめなんだな、と挫折感に打ちのめされました。告知を受けた当初、初期のがんなら手術をしてあとは飲み薬だけ、すぐに仕事復帰できると思っていました。健康診断で指摘されたしこりは1.5センチ、まだ初期の範囲内だし8割の人がホルモン受容体かHer2陽性だというからきっと大丈夫だと。

でも精密検査の結果、しこりは2~3か月で3センチに急成長、初期じゃなくステージ2a、しかもトリプルネガティブで抗がん剤必須だと言われました。告知の時よりよっぽどショックでした。なんとか仕事続けたかったのに、無理なのかな、と仕事のことばかり気にしていた私に主治医が「あなたはまだ若いから治療頑張って。完治できれば平均寿命までだって生きられるから。」とお説教。そうか仕事の心配より命の心配しなきゃなんだなと思い知らされ、泣きたくなかったけど主治医の言葉に涙があふれました。

そして気持ちを切り替えて治療頑張ることに決めました。どうせならがっつり休んでやろうと、1年間休職することにしました。予定通り治療が終わるとも限らないしな…と余裕をもって1年にしたんですけど、キッチリ予定通り治療を終えて、今まんまと遊んでます。 ( ̄ー ̄)ニヤリ

抗がん剤治療中はほんとに辛くて、後ろ向きな気分になることも多々ありました。果てしなく長く感じられた5か月半、乗り切れたのはやはり支えてくれた家族と友達のおかげです。ひとりではきっと無理だったよー。

この先どうなるか、は実のところあまり考えていません。再発の心配はしなきゃいけないけど、普通に生活する以外できることはないし。(あ、食生活はちょっと気を遣おうと思ってますが。)そして1年間の休職が終わり、来月から職場復帰です。ダラダラしすぎてちゃんと仕事できるか不安wそれに前より体力落ちてる気がするけどしょうがない、だってがんだったんですもの。元通りにはなれなくても、今の自分でできることしよ、と思います。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村