読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hanauta 乳がん日記

2013年5月、38歳でステージ2aのトリプルネガティブ乳がん発覚、術前FEC+ドセ、手術、放射線治療が終わって現在経過観察中。東京に戻って仕事復帰しました。

ドセタキセル1クール目副作用まとめ

副作用まとめ

タキサン系はバリハゲる!と聞いていたので覚悟していたんですが、まだハゲ始まらないまま、1クール目が終わりました。それどころか、FEC終わり間際からうっすら生えてきた産毛が絶賛発毛中です。頭を触るとぺたっと地肌に触ってたのが、今はざらざらしています。どうせまた抜けるのに、健気・・・ピクミン

FECの時は最初の投与から18日目くらいにゴッソリ抜けてきたけど、ドセは抜け始めるの遅いのかなぁ。ハゲる以外の副作用はキッチリあったので、まとめておきます。

当日:爪が割れたり指先が荒れたりするのを防ぐため、手足にアイスグローブ装着して点滴開始。点滴中、少し吐き気があってずっと気持ち悪かったです。緊張してたせいもあるかも。6時間後、ひどい腹痛と下痢。ドセタキセルに中った!て感じ。吐き気はないので食事は普通にとれました。

2~3日目:吐き気なし。なんとなくお腹の調子が悪い。1日お通じがなかったり、翌日下痢したり。それ以外は特に気になる症状はなく、FECよりずいぶん楽だなぁと感じました。

4~7日目:37度の微熱と関節痛、筋肉痛。朝起きたら足が重くて痛い!体中痛くて、ご飯食べるのも辛くなってきた。残念ながらまた胃炎の症状が出てしまった模様です。肝機能も悪いので、胃薬はよっぽど痛いときだけにして、おかゆで乗り切りました。胃が荒れると唇も荒れて、口の中もざらざらして気持ち悪いです。味覚障害ってほどでもないけど、なんとなく何食べてもおいしくないような。

8~12日目:関節痛やら胃痛やら、回復。朝起きたときの足のだるさはずっと継続。白血球1000、好中球46%、5日間ノイトロジン注射!3日間では白血球が2700くらいまでしか上がらなかったからなんですが、次の投与まで期間があったから、自然に回復するのを待って良かったんですよね。ノイトロジン注射だけ、近所の病院でやってもらってたので、こっちの先生の判断で5日間になってしまいました。こういう判断が必要な時ってやっぱり主治医がいる病院の方がいいですね・・次回からはちょっと遠いけど、主治医のとこでやってもらおうかな。この注射、発熱、関節痛、腰痛がけっこうヒドくて5日間も毎日打つのはほんとにしんどいんですよぅ。(ノД`)

13~21日目:朝起きた時の足のだるさはずーっと継続してますが、他は特に症状なく、元気でした!味覚も正常、ゴハンがおいしいって幸せ。

以上。ドセタキセルで特徴的な副作用であるむくみはまだないと思います。いや、朝足がだるいのはむくみのせいなのかも?蓄積していくらしいので、これからどんどんひどくなっていくのかな。爪や指先は予防がバッチリ効いてくれたのか、無事です!ただ手の爪はひっかけるとちょっと痛い。冷やし方が甘かったか。

血管痛は若干痛いくらいで、FECよりだいぶマシです。これくらいならずっと左腕ばかりでも耐えられるかも。どうせ右腕は入らないから、痛い思いするくらいなら確実に入る左腕で毎回点滴してくれい!てなもんで。

明日はもう2回目の投与。元気な期間が多いとなんだか早く感じます。吐き気もないし、口内炎や口唇炎がなかったので平和でした。2回目以降もこれくらいで済めばいいなぁ。胃炎と白血球減少は毎回起こるものだと諦めた!どんとこいやチクショー!

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村